しらゆりの世界*ADHDの息子と生きるシンママ

発達障害ADHDの息子と共に生きるシングルマザーが、独自の見解で語るブログ。見にきてくれたらニヤニヤしながら喜びます。

発達障害の息子に持たせた筆箱はいつもカラ。鉛筆が消えていく不思議を解決した。

どうも、しらゆりです。 ADHD息子(小4)が低学年のころ、学校から帰ってくると筆箱の中身はいつもカラだった。鉛筆が入っていないどころか、消しゴムは粉々になっている。 整理整頓がとんでもなく苦手なのがADHDだと理解してはいたのだが、そのままにしてい…

発達障害の子どもは避難所生活ができるのか…防災グッズのこれだけは備えておきたい1選。そう、1選。

どうもしらゆりです。 災害が起きると常に不安に思うことがある。発達障害のある子どもたちは、避難所生活を送ることができるのだろうかと。 普段と違う環境すぎる上に、他人のいない心休まる家がないとなったとき、心を落ち着けることは難しいだろう。停電…

息子のピンチを救う、家族向けのモバイルバッテリーを手に入れた

どうも、しらゆりです。 ADHDのチェック項目にもあるように、息子は乗り物酔いがひどく、待っていることがすこぶる苦手だ。 そんな息子との外出時に必須のアイテムは、以下である。 酔い止め(遠出) 家族のスマホ モバイルバッテリー ゲーム機ほど人目が気…

祖母が亡くなった。残された元警察官祖父の最後の講演会に付いて行ってみた

どうも、しらゆりです。 先日、祖母が90歳で亡くなった。そんな祖母より年上の祖父がこの世に残される形となってしまった令和元年。 「俺はあと2年で死ぬ」とか「俺は来年100だ」と10年ぐらい前から言い続けてきた祖父は、元警察官である。 勤続40年という功…

シングルマザーが、9回の転職に成功した理由

どうも、しらゆりです。 この内容の記事は一度削除したのだが、もしかしたら転職や就職に立ち止まっているママがいるかもしれないと思い、残しておこうと決めた。 9回の転職をしたことは事実だが、冷静になって過去を振り返るともう「やりすぎ」しか出てこな…

ADHDの息子が支援学級に通えるようになるまで

どうも、大人ニキビと戦うしらゆりです。(吹き出物とは言わない) 支援学級と聞くと偏見を持つ方も少なくないが、今は支援学級も進化している。 支援が必要な子供を一クラスにまとめるのではなく、特性に合わせて少人数制で何クラスかに分けるのだ。(学校…

インチュニブ服用中、毎朝血圧測定をすることにした

どうも、しらゆりです。 前回の記事でのこと。 息子の病院ではお願いしないと血圧を測ってもらえないこと 病院から血圧の管理についての指示がなかったこと これに関して、とても参考になるありがたいコメントをいただいた。 www.shirayuri10.com ということ…