しらゆりの世界

発達障害の息子と共に生きながら、独自の見解で語るブログ。

2度目のWISC-Ⅳ結果を発表する(比較あり)

どうも、しらゆりです。 息子が小4に進級した。パチパチ。(出遅れ) そんな息子の休み明け初日の朝は、ワクワクと不安が入り混じっていたようで、「楽しみ!」と口にしながら腹痛にもがき苦しんでいた。 すぐおなかに来るタイプの男である。 ではさっそく本…

ADHDの子供は習い事をしないほうがいい?

どうも、しらゆりです。 今日は前回の続き。 w-lily.hatenadiary.jp ②行ってみたい場所、やってみたいことなど興味を示すことが増えた件の「やってみたいこと」についてだ。 小3のはじめ頃までは、私が「これおもしろそうじゃない?」と言っても完全無視だっ…

ADHDの息子が外の世界に目が向くようになってきた

どうも、しらゆりです。 今日は下の記事で触れた、小学校3年生(息子)の振り返り②について、少し詳しくお話ししようと思う。 w-lily.hatenadiary.jp ②行ってみたい場所、やってみたいことなど興味を示すことが増えた件についてだ。 今日は、「行ってみたい…

漢字が苦手な子供の打開策を見つけたんだ

どうも、しらゆりです。 下の記事で触れた、小学校3年生(息子)の振り返りについて、少し詳しくお話ししようと思う。 w-lily.hatenadiary.jp 今回は①についてだ。 とにかく好きな教科は「算数」苦手な教科は「国語」。 国語に関しては、「漢字」「文章を書…

インチュニブ服用〜1年4ヶ月〜

どうも、しらゆりです。 私の勤務先が倒産した記念に、息子の近況報告をしようと思う。 そう、倒産。 え? まあ、それは今関係ない。置いておこう。 思えば、インチュニブを服用開始してから初めての運動会の模様をお知らせした以来だった。 まもなく息子は…

インチュニブ服用開始から、初めての運動会

どうも。しらゆりです。 先日、息子が小3に進級して間も無くだが運動会があった。 小1からリレーの選手としても出場していたが、今年はどうも気が乗らなかったようで「リレーはやりたくない」と、頑なに宣言していた。 するとどうだろう。 5月に入り、リレー…

ストラテラからインチュニブへ。驚きの効果が

どうも。しらゆりです。 私が私の中からいつの間にか旅に出ていたようで、先ほど帰省した。 ということで、ADHDの息子が薬を変更したことを報告する。 ストラテラが息子の体に合っていないことがわかってきた。 常に元気が無くなってしまい、薬を飲むと吐き…

現実逃避の仕方

どうも、しらゆりです。 とにかく「言語化するとかわいそすぎる。死んでよし。」とまで言われる環境で生きているはらっぱ、給料明細に書かれた59,000円という文字を見て衝撃を受けているはらっぱ。時給とはうまいシステムを作ったものだな。食い物だ。完全に…

ストラテラ服用〜3ヶ月後の事件〜

どうも。しらゆりです。 最近息子が学校へ満足に通えていない。 ちょくちょく体調を崩し、1週間丸々休むこともある。 9月に入ってから口内炎が治らないなーと思っていたら、舌先が白く変色していき、水ぶくれでも潰れたんかというような凹凸や赤い部分も現れ…

ストラテラ服用〜2ヶ月後の今〜

こんにちは。しらゆりです。 ストラテラを服用開始してから、気付けば2ヶ月が経過した。 毎日一緒にいること、ストラテラの効き目はコンサータと比べると俄然緩やかであることからか ”これは効き目が出てるぞ!” と目に見えて感じるようなことはなかった。 …

ストラテラ服用開始〜3週間目〜

こんにちは。しらゆりです。 今日は朝7時から地区の草取り。 なんと言っても今年の夏は猛暑。暑い。7時といっても日が当たる場所は全く朝な気がしない。というのに気付くのは、日の当たる場所を作業スペースにしてしまった後だ。 陣地取りが果てしなく苦手。…

ADHD〜3回目の受診〜

こんにちは。しらゆりです。 今日はADHDの息子の通院日。 1月に初めて総合病院を訪れてから本日で3回目となった。 進級して2ヶ月経ったが、担任の先生が変わってから驚くほど落ち着いた息子。 現在の担任はとても理解に努めてくれる先生で、基本的になんでも…

母と娘の関係(連鎖)

どうも、しらゆりです。 少々殻にこもっていた。十代の頃からどんどん深い渦に巻き込まれていっていた思考回路が、今一周して戻ってきた。 ”自分を変えたい” ”生きやすい環境に身を置きたい” そう思ったんだ。 ”自分を変えたい” というのは、生きていれば何…

”罪悪感” は捨ててしまおう

こんにちは。はらっぱです。 息子が晴れて小2に進級した。ぱちぱち。 担任の先生も変わり、校長先生も変わり、児童クラブの先生も変わり。 まだお会いする機会がないためどんな先生方なのかわからないが、期待と不安に満ちている私。息子は新しい担任の先生…

ADHDの子供に宿題はやらせるべきか?

こんにちは。はらっぱです。 息子の春休みも最終日。ということで、春休み帳のやり忘れページを ”もう逃れなれないぞ” という雰囲気で追い込みをかけてみた。 もちろん「キー!」となった息子だが、息子自身ももう逃れられないと察したのか機嫌が悪くなりな…

お金についてふと考えた日

こんにちは。はらっぱです。 ポカポカ陽気で清々しい。 母が定年を迎えたということで、昨日皆で食事に行ってきた。ファミレスだがな。普段から外食なんてほとんどしないうちの家族にとっては立派なお祝いだ。 家族自体あまり高級な食事に興味もなく、その上…

ADHD(注意欠陥多動性障害)を知ろう

こんにちは。はらっぱです。 今日はこちらの本を紹介したい。 ADHD 注意欠陥多動性障害の本 (セレクトBOOKS育ちあう子育ての本) 作者: 司馬理英子 出版社/メーカー: 主婦の友社 発売日: 2009/03/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 2人 クリック: 23…

子供達の恋愛事情

こんにちは。はらっぱです。 先日友人(女)の家に行った時の話。 引越しをするということで”手伝い”という名目で訪れたのだが、案の定交代で家事をしたり子供の相手をしたりといういつもの過ごし方となった。 友人と私の息子(7)はタイプが似ているので同じ空…

第2の事件(蹴り事件)

こんにちは。はらっぱです。 今日も児童クラブへ行った息子。 お迎えに行くとなにやら事件が起きた直後のようで、息子は大泣きしていた。 女性先生とお話ししていて、入り口近くにいたおじいちゃん先生にしばらく待っていてくれと促された。 少し待っている…

精神科の先生と語ったななめな話

こんにちは。はらっぱです。 通っている精神科を訪れた時のこと。 先生との話題は「今後就く職業について」。 人工知能の進化で、10年後にはなくなる職業なんかの予測データがある。その中で何が一番身近で確実に残るだろうか。 先生の見解は ”スーパー” だ…

最後は愛にたどり着く

私は超がつく程の ”真面目” だ。 幼い頃はそんな自分が大好きだった。大人たちが語る正しいとされる行動を素直に受け止め素直に実践し、輪を乱すものには叱咤する。それが正義だ!と。 だが成長するにつれ、大人の語る言葉たちの矛盾に気付きだす。正しいと…

息子の春休みの過ごし方

こんにちは。はらっぱです。 現在息子(小1)は春休み中。 だが先生の勧めもあり、週4で児童クラブへ行っている。 息子は一人っ子ということもあり、大人と接する方が多かった。したがって大人の中だとうまく立ち回れる。そして年上や年下の中でもうまく立ち回…

息子の起こし方

どうも。はらっぱです。 主婦が毎朝こなすタスクの一つに存在するであろう ”子供を起こす” こと。その子供によって難易度は変われど、かなり重要な任務であると思うことはただの私の観念だろうか。 ADHDの息子(小1)に目覚まし時計は必要ない。必要ないという…

正体不明じゃなくなった

はじめまして。 ボンビーを脱出したいと願う、はらっぱです。 「ボンビー」という言葉自体ははたして辞書に存在するのか。 そんなこともわからないし、流行にも疎いし、調べるずくもない。 (ずく・・・長野県の方言。やる気 腰をあげる気力 というような意味…